明日の迎え方


少なくともこの数年、「明日は嫌だな」と思って寝床に入ったことがない。
サラリーマン時代は頻繁にあったが、独立後はほとんどない。

理由は明白で、「嫌だな」と思う仕事は避けるようにしてきたからだ。
仕事を受けてしまった後でも、「これは長く続けるべきではない」と思えば、早めに撤収するように画策する。

フリーランスになってまで、好きでもない仕事なんかやっていられない。
サラリーマンは身分は保証されるが、会社からこの仕事をやれと言われたら、
好き嫌いに関係なく従わなければならない。

どちらをとるかの話だ。

だから、その種のストレスはかなり減った。しかも自分がやりたい仕事が、少しずつできるようになっている(もちろん報酬をもらって)。

手前味噌だが、この状態が続くならば、最高の人生だ。

https://writing-pro.net/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AE%E8%BF%8E%E3%81%88%E6%96%B9%E3%80%80%EF%BC%8D%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%85%89%E6%9C%AC%E5%AE%9C%E5%8F%B2%E3%81%AE%E4%BB%95/
https%3A%2F%2Fwriting-pro.net%2F%25E6%2598%258E%25E6%2597%25A5%25E3%2581%25AE%25E8%25BF%258E%25E3%2581%2588%25E6%2596%25B9%25E3%2580%2580%25EF%25BC%258D%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25BB%25E5%2585%2589%25E6%259C%25AC%25E5%25AE%259C%25E5%258F%25B2%25E3%2581%25AE%25E4%25BB%2595%2F
https://writing-pro.net/明日の迎え方 -フリーライター・光本宜史の仕/
Twitter→ 0
Facebook→ 0